習い事をしたい

子供教育資金

人生にかけがえのない喜びを、与えてくれるのが子供の存在になります。
しかし、その幸せと比例するように子供を育てることには、
大きな愛情と同等のお金が必要になります。

特に、大切な教育資金は一人当たり1000万円以上と言われています。
とても大きなお金なので、一度に用意することは無理があります。
まだ、教育資金がかからない間から準備を進めていくのが賢い方法です。
中学や高校になるほど、費用も高くなってくるからです。

学資保険で子供の教育資金を準備しておく

そうした、準備をするのに始め易いものが各生命保険が
出している学資保険という商品です。
この保険は、ちょうど高校進学時などで費用が掛かる時期に
保険金が下りる積み立て方式になります。
しかし、保険なので契約者の親に何かあった場合は
それ以降の保険金の支払いは免除されるなどの特典があります。

小さい間から、開始すると保険期間が長くなり保険金の
毎月の支払い額も低く抑えられます。
こうして、何か一つでも始めておくと気持ち的にも安心できます。

早めに準備しておくことが大事

後は子供が、大学に進学する場合足りない部分は公的機関でも
低金利で教育ローンを組むことができます。
この公的機関の教育ローンも、契約者が途中で亡くなると
以後の支払いは免除されます。
それ以外にも、後から返済ができる奨学金などさまざまな制度があります。
子供の夢を、叶える手伝いをすることは親としての責任があります。
急に慌てても、出来ることではないので早くから計画的に準備をする必要があります。